マップで釣り場を検索
釣り場情報コミュニティサイト

ホーム/ブログ/テクニック/豆知識/初心者おすすめサビキセット全15選!種類別に徹底解説
初心者おすすめサビキセット全15選!種類別に徹底解説

初心者おすすめサビキセット全15選!種類別に徹底解説

サビキ釣りのセット仕掛けを種類別に徹底解説します。サビキ釣りは手軽でも初心者にもおすすめな釣りですが、サビキ釣りの仕掛けは沢山の種類があって選ぶのに困ってしまいます。そんなサビキ釣りの仕掛けを種類別に詳しくご紹介します。

ライターやまかし

魚や釣りが大好きです。みなさんのお役に立てる記事が書ければ最高です。

サビキ釣りってどんな釣り?

初心者おすすめサビキセット全15選!種類別に徹底解説

サビキ釣りは堤防などからカゴにエサを詰めて海中でエサを撒き、集まってきた魚を仕掛けについている疑似餌で釣る方法です。アジ・サバ・イワシなど他にも色々な魚を釣ることが出来ます。
仕掛けの内容を簡単にご紹介すると、ミチイトの先に、エサカゴ・サビキ・オモリからできていて、サビキは疑似餌の一種で様々な種類があります。エサカゴは仕掛けの上や下につける方法があります。下に付けた方が扱いは簡単です。

サビキ釣り仕掛けの選ぶコツ

結論から言うと、種類が違うものを複数持って行った方が良いです。サビキ釣りの仕掛けは沢山の種類があるので、基本的には狙う魚によって変えた方が良いのです。選ぶポイントを4点、リストにしましたので注意しながら選んでみましょう。

  1. ラインの太さ 大きな魚を狙う時には太いものを選びましょう
  2. 針の大きさ  狙う魚の大きさに注意しましょう
  3. サビキの種類 サビキに色や形など種類があるので複数持って行った方が良いでしょう
  4. 仕掛けの長さ ロッドの長さに合わせましょう。長すぎると扱いづらくなります。

サビキ釣りおすすめセット仕掛け全15選

サビキ釣りのおすすめのセット仕掛け全15選を、ロッドセット編下カゴ編上カゴ編替え仕掛け編番外編の5種類に分けて分かりやすくご紹介して行きましょう。どれも、あれば便利な商品です。みなさんに合ったものを選びましょう。

おすすめセット「ロッド付き編3選」

ロッド付きセットは、このセットさえあれば、サビキ釣りがすぐに始められるようになっています。なかには、エサやバケツなどアイテムも一緒になっています。初めての釣りにはおすすめのセットです。

つり具TEN-サビキ釣り-完全釣りセット

このセットさえあれば、すぐにでもサビキ釣りが出来るようになっています。初めての方や、お子さん連れのファミリーの方にもおすすめです。仕掛け以外にも必要なアイテムも入っているので、完璧です。ですが、根掛りなどのトラブルも考えて予備の仕掛けも忘れずに用意しましょう。

MAKANATS海釣りセットはじめてでも簡単サビキ釣り

説明書には動画も見れるようになっていて釣り方まで分かる親切なセット仕掛けです。必要なアイテムも入っていますが、エサが入っていないので別に購入の必要があります。また、予備の仕掛けも用意することをおすすめします。ラインんトラブルや根掛りなどで使えなくなることが必ずあります。

初めての方も楽しく釣れる-サビキセット

こちらもロッドと仕掛けのセットになっています。こちらは他バケツなどのアイテムとエサが入っていないので購入の必要があります。ですが、その分、お手頃な金額なので、予備として持っていくのも良いでしょう。

おすすめセット「下カゴ編5選」

がまかつ-堤防アジサビキ-カゴプラス

エサカゴセットの基本的な内容です。長さも90㎝で針は5本、エサカゴも簡単に取り換えられるようになっているので、便利です。仕掛けを出せばそのまま使用できるので簡単です。このような仕掛けの使用時のポイントですが、ラインに折り目が付いてしまっているので少し伸ばすと使いやすくなります。

ハヤブサ-かんたんサビキ釣りセット

こちらの先ほど、ご紹介したものと同様、基本的な下カゴのセット仕掛けです。こちらの仕掛けはラインや針の太さなど対象魚によって選べるようになっています。大物が釣れれも安心なように太いラインを選びがちですが、魚に警戒もされやすいので注意しましょう。

OWNER-ぶっ飛びサビキ完全セット

この仕掛けは投げサビキを意識して作られているようです。長さが1m・針の数は4本と扱いやすいでしょう。初めての方はサビキ釣りに投げるイメージが無い方もいるかもしれませんが、魚の群れが少し離れたところにいる時などは、このような仕掛けがあると助かります。

がまかつ-うきまろ遠投サビキ-6号-ハリス2

こちらもサビキの投げ釣りを意識した仕掛けになっています。この仕掛けのポイントはなんといってもカワイイ浮きでしょう。このように言ってしまうとメーカーの方に怒られるかもしれませんが、お子さんに人気があるのは事実です。また、投げ用と言っても普通に使うことももちろんできます。

ハヤブサ-下カゴ飛ばしサビキセット-リアルアミエビ

こちらの仕掛けのポイントはなんといっても、このリアルなエビにあります。きれいな水質の際などは非常に効果があると思います。また、大手のメーカーさんの商品だけあってウキとカゴの重さのバランも良いようです。

おすすめセット「上カゴ編3選」

エサカゴを仕掛けの上につけるタイプの仕掛けをご紹介します。下カゴの仕掛けが一般的になってはいますが、この上カゴのメリットもあります。下カゴだと入れたエサが出やすいとので深い所を攻めにくい所があります。この上カゴですと深い場所を狙いたい時に使用するとよいでしょう。

ささめ針-SASAME-ボウズのがれサビキ上カゴ式

典型的なうえカゴ仕掛けになります。ただ、オモリの上に他とは違った針が付いています。裏の説明書には、この針にエサを付けて根魚を一緒に狙えるようです。サビキしながら根魚狙いは、面白いと思います。

ナカジマ-ファミリーサビキ釣り上カゴセット

シンプルな上カゴ仕掛けです。サビキは、人気のあるピンクサビキになっています。この仕掛けがあれば、ある程度の状況でも対応できるでしょう。

がまかつ-ドボンサビキ

ことらも上カゴ仕掛けですが、他の仕掛けとは少し違います。カゴの上部をウキでフタをすることができます。このことによってエサカゴを常に立たせることが出来るのと、オモリの調整で底までゆっくり落とすことも出来ます。

おすすめセット「替え仕掛け編2選」

サビキ釣りにはラインや仕掛けのトラブルはつきものです。根掛り、ラインが絡んだりなどです。その際にエサカゴやウキ、替えの仕掛けを用意しておきましょう。また、釣れる魚によって色々なラインの太さや針の大きさの違うものを用意しておくと安心です。

ハヤブサ-Hayabusa-ピンクスキンサビキ

このサビキはピンク色のサビキです。この他に様々な色や形の替えの仕掛けが販売されています。どれが釣れるのかと言うと、実際釣りに行ってみないと分かりません。状況、釣れる魚、色々な要素で変わっていきます。ですので、何種類か持っていくとよいでしょう。

ささめ針ちょい太豆アジ-ホワイト

ここでご紹介するのは、少し大きめの魚を狙う仕掛けの替えです。ただ、このシリーズでも色々なサイズのバリエーションのものが販売されていますので、みなさんの釣りに合ったものを選びましょう。

おすすめセット「番外編2選」

少し変わったサビキの仕掛けなどを2点ご紹介します。サビキ釣りと言って奥が深く色々なバリエーションが楽しめます。

オルルド釣具 夜光-夜光シュリンプワーム

蛍光加工されたエビ型のワームです。小型でサビキにも付けることができます。この商品は、夜や、明け方、水の濁りが強い時や、物陰で暗い場所などサビキが魚に見えにくい状況の際に使うとより魚にアピールできるものです。穴釣りなどにも使用できますので、持っていると便利です。

ハヤブサ-堤防ジギングサビキセット

サビキ釣りの中にジグサビキと言うものがあります。これは、エサカゴの代わりにメタルジグを付けて魚を誘い、サビキに食いつかせる方法です。ここでご紹介るのはジグサビキの仕掛けになります。エサを使わない手軽で楽しい釣りです。

手軽で簡単なサビキ釣りを楽しもう

初心者おすすめサビキセット全15選!種類別に徹底解説

サビキ釣りのセット仕掛けについて、いろいろとご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。アイテムも入っているセットであれば買ったその日にでも釣りに聞くことが出来ます。サビキ釣りは初心者でも必ず釣れると言われるほど簡単な釣りです。また、釣れる魚も、種類が多く食べられる魚も沢山釣れます。家族やお友達を誘って是非サビキ釣りを楽しんでください。

ライターやまかし

魚や釣りが大好きです。みなさんのお役に立てる記事が書ければ最高です。

こちらの記事もおすすめ

- SHARE -